キーワード/健康観・健康概念、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)、健康行動、ライフスタイル、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、ウェルビーイング、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ

NPO法人の紹介

ようこそ!NPO法人健康心理教育実践センターへ

■法人の目的と設立■
当センターは、健康心理学と健康教育学の視点から「こころ」と「からだ」の健康をサポートする特定非営利活動法人の団体です。当センターは、一般市民に対して、健康心理に関する知識の普及と健康の向上に努めると共に、健康心理学の専門家の養成を行い、市民の健康増進と健全な人間形成に寄与することを目的として、1999年10月に東京都から認証を受けた特定非営利活動法人です。日本健康心理学会 初代理事長 故 本明寛先生が中心になって立ち上げられた伝統ある法人です。

■当センターの活動■
当センターは、上記目的を達成するため、次の種類の活動を行います。
①保健、医療または福祉の増進を図る活動
②社会教育の推進を図る活動
③子どもの健全育成を図る活動
④前各号に掲げる活動を行う団体の運営または活動に関する連絡、助言または援助の活動

特定非営利活動法人 健康心理教育実践センター会員・賛助会員へのお誘い

健康心理学のニーズや適用が広がる中、当センターでは、健康心理学の知識を社会全体に広げ、その活用を促すために、当センターの目的に賛同し、一緒に活動していただける方を会員および賛助会員にお誘いしています。

■会費■
入会金3,000円、年会費:会員 5,000円、賛助会員30,000円(一口以上)

当センターに入会、または入会(個人会員、賛助会員)についてお考えの方は、以下からお問い合わせください。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

NEW

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索